東京アカデミー教員採用試験口コミ&評判

東京アカデミーの教員採用試験対策講座の口コミ&評判・費用

 

生講義で有名な東京アカデミーの教員採用試験通信講座・通学講座の評判&口コミ評価を分析しました。

 

東京アカデミー教員採用試験対策講座の学費・費用は割安でコストパフォーマンスに優れていると有名ですが、2次試験対策の面接試験の合格実績・合格率はどうなのか?気になる点はいろいろとありますね。

 

体験談や2ch掲示板【2ちゃんねる】やQ&A【OKWave(オウケイウェイヴ)・教えて!goo・Yahoo!知恵袋等】を参考に独自の調査で辛口でコメントしていきたいと思います。まずは東京アカデミーの教員採用試験対策講座【公務員分野】の概要から評判・口コミで人気を得ている理由まで紹介していきます。

 

教採対策講座のコースについて

 

東京アカデミーは通信教育と通学講座があります。全国各地に校舎を構える大手教員採用試験対策予備校である東京アカデミーのメインになる学習スタイルは通学教室です。

 

通学教室のコース・通信講座のコースをぞれぞれ見ていきましょう。

 

通学タイプ

 

開講日についてはクラスで全日制・夜間部・日曜部の3種類に分かれています。自治体別に対策することができるがポイントで例えば埼玉県・さいたま市、神奈川県・横浜市、千葉県・千葉市など都道府県~政令都市まで自治別にピンポイントで勉強を進めることができる仕組みになっています。コースの種類については各校舎によって異なるので札幌校を例に紹介していきます。

 

夜間・日曜レギュラーコース/総合コース【12月生:6月終了コース・3月終了コース】、人物試験対策強化コース【1月生、土曜日又は日曜日】、短期講座では学習指導要領徹底攻略ゼミ、基礎理科(一般教養&小学校全科)攻略ゼミ、基礎数学(一般教養&小学校全科)攻略ゼミ、生徒指導夜間特講、専門試験対策においては小学校全科攻略ゼミ、中・高社会科攻略ゼミ、特別支援学校対策答練、養護教諭対策答練、中・高保体対策答練、中・高理科対策答練、中・高英語対策答練、短期講習会では教職教養基礎講座などがあります。東京アカデミーは講座の種類が非常に豊富にあるので自分に合ったタイプを選びやすいのが特徴的です。さらに直前対策もできるのは短期合格を目指す受験者にとっては嬉しい!

 

通信タイプ

 

通信講座であれば自宅で勉強を進めることができるので、東京アカデミーの校舎から家が離れていても安心です。簡単に言えばいつでも受講できるし、場所や時間が捉われないから誰にでもおすすめすることができるのです。現役大学生・大学院のダブルスクールを検討している方や働きながら教員採用試験にチャレンジする公務員・民間企業の社会人におすすめです。

 

Iコース【教職教養+一般教養+専門科目+論作文】がメインになる東京アカデミーの通信講座で単発コースで教職教養のAコース、一般教養のBコース、1科目を選択できる専門科目のCコース、論文・作文対策のDコース、オプション特別支援教育などがあります。費用・受講料金については単発より総合コースの方が割引される分安い傾向があります。【時期によって変わるかも・・・】

 

総合コースは安くなるだけではなく、模試試験や受験情報誌などの様々な特典が付くのでメインの教採予備校を東京アカデミーにするつもりであれば単発より総合コースがおすすめです。

 

なぜ東京アカデミーは教採に強い?評判&口コミの理由を暴露

 

教員採用試験対策の予備校=東京アカデミーと認識を持っている受験生は結構多いのではないでしょうか?それだけ知名度のある有名教採塾・予備校なのですが、人気を確立している理由や評判&体験談口コミで高い評価を得ている理由気になりますよね?合格実績・合格率の秘密に迫っていきます。

 

最初に受講料(学費・費用・授業料)についてですが、安いのか?高いのか?検証してみました。

 

通学講座で考えると標準の値段・価格ですね。正直言って東京アカデミーより学費が安いスクールはあります。通信講座については総合コースでも受講料・入会費を合わせて7万円~9.5万程度で、単発講座で一部強化程度であれば3万円前後でガッツリ勉強することができます。数ある教員採用試験の通信講座をチェックしましたが、かなり安い方だと思います。通学講座について標準クラスの金額と分析しましたが、コストパフォーマンスを考えると話は別になります。まず東京アカデミーは公務員をメインに扱っている予備校で講師陣のレベルが非常に高いのが特徴的です。生講義の熱血指導は評判・口コミでも有名です。1人一人の講師が真剣に授業・講義をしてくれるので受講生にとってもモチベーション(やる気)を持って継続して勉強しやすい環境を作りやすいと思います。

 

また、東京アカデミーが選ばれる理由は合格実績です。全国各地の教員採用試験の合格実績は非常に高いです。公式サイトのファイルから合格実績を見ることができるので、気になる方はチェックしてみてください。

 

これだけの成果をあげている秘密は筆記試験だけではなく、2次試験の人物試験に力を入れている証拠だと思います。近年、公務員試験全体で人物重視の採用傾向があり、面接の得点比率が高くなっていると言われています。東京アカデミーの強味は個別面接でも集団討論でもあらゆる人物試験対策の独自の合格ノウハウを持っている点です。筆記試験合格を目指すのではなく、あくまで内定を目指すのが東京アカデミーのスタイルです。これだけのサポートを受けることができる点を考えると通学の教員採用試験講座についても費用対効果に優れていると考えられます。DVD・WEB動画・音声DLなどを利用して勉強するのであればTAC・LEC東京リーガルマインドがおすすめですが、生講義で勉強したいのであれば東京アカデミーは理想的な予備校だと思います。

 

参考書・問題集・テキスト等

 

東京アカデミー教員採用対策講座の参考書・問題集・テキストは評判・口コミ評価が優れています。教材目当てに活用するのも1つの手です。WEB動画・DVDなどの通信教材を活用しないので、その分参考書等に手をかけていて内容が充実しているのが特徴的です。市販で販売されているのであれば欲しいところですね。

 

全国の校舎まとめ

 

北海道及び東北地域では旭川校、札幌校、函館校、青森校、仙台校、秋田校

 

首都圏を含む関東地方では大宮校【さいたま市】、津田沼校、東京校、お茶の水校、池袋校、立川校、町田校、横浜校

 

教採が活発に実施されている東海・北陸においては静岡校、名古屋校、金沢校、新潟校

 

実は東京アカデミーは関西でも知名度が高く、京都校、大阪校、難波校、神戸校といった実績の高いスクールがあります。

 

中国・四国は岡山校、広島校【チュートリアル徳井は広島カープのファン】、高松校、松山校

 

九州地方は福岡校、北九州校、長崎校、大分校、熊本校、鹿児島校

 

全国ネットワークで都道府県別・政令都市別で教員採用試験の豊富な情報源を確保しています。生徒が効率的に勉強するための情報提供や理解できるまで納得するまで全国ネットワークで支えてくれるのが特徴的です。

 

公式サイト

 

気軽に資料請求!

 

東京アカデミー